跳ね上げベッドの一番の特徴は、やはり他では見られない独特の構造です。
例えば、一人暮らしのワンルームだとベッドを置いてしまうと他に使えるスペースがかなり限られてしまいます。
そんな中、収納ボックスなどを置く余裕なんてありません。
そこでベッドを諦め、敷布団を利用する人も少なくないと思います。
しかし跳ね上げベッドを置けば、寝心地もいいし収納スペースも増えます。
寝具を収納としても使用できるなんて、とても素晴らしい発想だと思います。
またベッドという大きな家具サイズの収納スペースが場所をとられず使用できるのは、とてもうれしいことです。
ただ、ベッドの上が片付いていないと開けることができません。
そのため、ベッドの上を綺麗に片付けることが習慣となるでしょう。
一つ問題点をあげるとするならば強度と安全性です。
ベッドの下に空洞ができるわけなので、ベッドの上でジャンプしたりかなりの重みをかけるのは避けた方がいいでしょう。
またベッドの上の部分がふたとなりかなり大きいため、開け閉めする際は注意が必要です。
つまり、跳ね上げベッドは、正しく使えば大変便利な家具ということです。
収納スペースはあって越したことのないものなので、ぜひ跳ね上げベッドを利用しましょう。

詳しくはこちらからご覧下さい。

跳ね上げベッド

関連記事


    インテリアには拘っていて、 カラーや系統を統一させている人も多いですよね。 シングルベッドをインテリが購入出来るショップに見に行くと、 おしゃれだけど値段が高いので、 中々購入できずにいませんか? び…


    ベッド通販店はたくさんあるけど、 一体どこが良いのだろうかと迷ってしまいますよね。 オールジャンルのインテリアを扱っている通販店よりも、 ベッドを専門にあるかっているお店の方が、 商品の品ぞろえが違い…