ある時に偶然見たカタログで知った太陽光発電。
太陽光発電 カタログ 発電量
我が家の家計を圧迫していた光熱費を少しでも減らす事が出来ないかと考えました。
我が家ではガス代、電気代合わせて30000円以上もあり、家計を見直すためにもオール家電にするのは必須でした。
しかし、オール家電にするとガステーブルからIHに変えなければいけない事にとても抵抗がありました。
と、言うのも火力の弱さがその頃よく言われていたからです。
ところが、色々調べてみると、今はガスと同じくらいの火力(?)を得られるとのこと。
実際オール家電に変えて見たところ、ガスよりも火力が強く、チャーハンなどはガスよりも今の方がパラパラの美味しいチャーハンが作れました。
光熱費も半分以下になりましたが、この電気代も払わなくて済む方法が太陽光発電だったのです。
今は発電量も一年通して平均して得られ、又売電もできるため、電気代を払わないで済むうえ、今なら電気を買い取ってもらえるので、とても家計に優しいと言うわけです。
後、3年ほどで定年を迎えるのですが太陽光発電にする事で少しでも支出を抑えられればと考えています。
太陽光発電自体はとても高価ではありますが後々の生活の事を考えると光熱費が生活を圧迫することは無くなるのではないかとおもいます。

関連記事

    None Found