青髭が悩みの種だった

私の一番のコンプレックスであり、悩みの種は高校時代から一貫して青髭でした。
自覚していたこともあり、綺麗にシェーバーを肌に押し付けるようにして使用したことがむしろ逆効果にもなってしまい、青髭は悪化していく一方。
時間をかけて毎朝髭剃りをしているのに、女子から「ヒゲは剃ったほうがカッコいいよ」と言われたこともショックでした。
それまでに使っていた電動シェーバーから手動の髭剃りに変更したものの、大きな改善は見られず、諦めの境地にまで追い込まれてしまっていたのです。

ゼロファクターとの出会い

そんな悩みを抱えていた私に転機が訪れたのは、大学に進学した頃からです。
アルバイトを始めて美容に多少なりともお金をかけられるようになったことから、ネットや雑誌で見かける髭剃りのための商品が気になるようになったのです。
髭対策のための製品は数多く販売されていましたが、中でも特に興味を持ったのがゼロファクターでした。
ゼロファクターは他の製品と比較して圧倒的に口コミの評価が高かったですし、市販されている他の製品と成分を比較しても明らかに効果を期待できそうでした。
価格としても公式通販を利用することで安く購入することができましたし、モンドセレクションを受賞しているということにも説得力を感じました。
初めて稼いだアルバイトのお金なのだから、自分のために投資すべきだろうと判断したため、まずはお試しとして1本だけローションを購入してみたのです。
使用方法は簡単で、普段通りに髭剃りをした後にゼロファクターを塗り込むだけで済むということも手軽に感じたポイントです。
少しトロっとした肌触りですが、馴染ませるとあっという間に浸透していきますし、ベタつきを感じることも無いのでサッパリと使用することができます。

青髭がほとんど目立たなくなり、綺麗な肌と言われるようになった

使い始めた当初はあまり青髭に対しての効果は見られませんでしたが、髭が伸びるスピードを抑えられているという実感はありました。
それだけでも十分と言えば十分だったのですが、ゼロファクターが真価を発揮し始めたのは使い始めて一ヶ月が過ぎようとした頃からです。
明るい場所で撮った記念写真に写る自分の顔が、昔よりも髭が目立たない綺麗な肌に見えたのです。
それは錯覚ではなく、友人からも「肌が綺麗になってないか?」などと言われるようになり、ほっと一安心という感じです。
それ以降はゼロファクターを定期コースで購入し続けており、肌質まで向上させることに成功しています。
ゼロファクターの青髭効果が気になった方はこちらも参考にしてください。⇒ゼロファクター 青髭

関連記事