ワキガの臭いを抑えたいときには、気軽にできる対策を実行してみましょう。
ワキガは、体質的な問題で起こりますが、それだけではなくお肌を不衛生にしていることでも起こりやすくなってしまうのです。
汗をかいたときにそのままの状態で過ごしていると、肌に雑菌が繁殖しやすくなり強い臭いに悩まされてしまいます。
汗をかいたときには、早めにお肌を拭きとるようにしましょう。
汗を拭きとる場合には、軽く濡らしたタオルを使用すると便利になってきます。
タオルは、吸水性もよいため汗をしっかりと吸ってくれますし、軽く濡らしておくことで雑菌も取り除けるようになるのです。
家にいるときだけではなく、会社や学校にタオルを持参して使ってみるとよいでしょう。
また、タオルを持ち歩くのが面倒に感じる人は、肌を拭くためのティッシュを購入しておくと便利です。
ティッシュの中には殺菌剤が配合されているものもあり、使うことで臭いのもととなる菌の繁殖を防止しやすくなるのです。
デオドラントティッシュであれば、バックの中にしまいやすくなりますし一枚づつ使うこともできるので、汗をかいたときにその都度使いやすくなるでしょう。
ワキガの人は、便利なグッズを使用してみるとよいです。

ワキガについて、こちらにも詳しく書いてあるので参考にしてください⇒ワキガ 対策

関連記事