40年ほど前に主婦層を中心に自宅で手作りしていたそうです。
健康に良いからと子供にも飲ませている方も居たみたいですね。
紅茶キノコは「甘酸っぱくて美味しい」という方も居たそうですが、「酸っぱい」「苦い」「酸っぱくてリンゴ酢みたい」とさまざまな感想を持つ方が居たみたいです。
酸味を感じる方が多かったんですね。アメリカでは炭酸入りのフルーツ味で爽やかな酸味のコンブチャが多いです。
ジンジャー味・ラズベリー味・ストロベリー味・レモン味などのフレバーがあり、普通にスーパーなどで当たり前のように陳列されています。
アメリカのコンブチャは缶やビンに入った飲みきりタイプが一般的なんです。
甘くなくそれほど美味しくないが普通に飲めるレベルです。
日本のコンブチャクレンズは外国のコンブチャと違い飲みやすいです。
ただ日本では、通販などでしか手に入らないのが現状です。
コンブチャクレンズは毎日継続して飲む事で効果が得られるもで飲みやすい方がいいですよね。
外国では飲みきりタイプが主流なのでコスパが悪いですが、日本では幸い濃縮タイプが主流なので炭酸などで割って飲むのでコスパ的にも良いです。
日本のコンブチャクレンズはマンゴー味で飲みやすいですしコスパも良いので最高ですね。
こちらに詳しくコンブチャクレンズの味について書いてあるので参考にしてください。⇒紅茶キノコ 味

関連記事