髭が濃い人は、どんなにしっかりと髭を剃っても残ってしまう『青髭』に困った経験があるのではないでしょうか。青髭があるだけで不潔な印象を与えたり、老けて見えてしまう事もあります。そんな困った『青髭』はどうすれば解消できるのでしょうか。ここでは青髭 対策法をご紹介しましょう。

 

 

髭を脱毛する

脱毛は青髭を解消する上で最も確実で、効果のある方法です。そもそも青髭の原因は、皮膚の下に埋もれている髭が透けて見える為に起こります。その為、特に肌の色が白い人ほど青髭は多く見られると言います。脱毛は毛根から髭そのものを除去してしまう為、青髭を劇的に目立たなくさせてくれます。しかし髭の脱毛は埋もれ毛や毛穴の炎症、肌荒れの原因になりやすいので自分で脱毛をするのは止めておいたほうが良いでしょう。もし試すのであれば脱毛サロン等の専門機関を訪ねる事をお勧めします。

 

 

日焼けする

上記したように青髭は色白の人ほど目立ち易いと言う特徴があります。従って日焼けをして肌が黒くなれば、皮膚の下の髭が透けて見え難くなりますので、当然の事ながら青髭は目立たなくなります。また日焼けは脱毛のように痛みもなく、費用も掛からない為簡単に行えるという手軽さもありますが、過度な日焼けは肌に良くないので焼き過ぎないように気を付ける必要があります。

 

 

除毛クリームを使う

最近では除毛クリームを用いて青髭の対策を行う人もいます。除毛クリームはカミソリ等とは違い、毛穴の中にある髭もある程度までなら除去してくれるので、髭を剃るのに比べると青髭が目立ち難いです。最近では髭の生えるスピードを遅くする効果のある除毛クリーム等もありますので、興味があれば一度試してみるのも良いでしょう。

 

 

抑毛ローションを使う

抑毛ローションとは、その名の通りこれから生えてくる髭に働きかけて、髭そのものを薄くしていくローションの事です。抑毛ローションには脱毛クリームの様な即効性はありませんが、使う続けていくうちに徐々に髭を薄くする効果があります。髭が薄くなれば青髭は改善されますし、何より日々の手入れが楽になります。また化粧水のように肌に塗るだけですので、脱毛のように肌に負担をかける心配も少ないというメリットもあります。ただし抑毛ローションは効果が出るまでの期間に個人差がありますので、中々髭が薄くならない人は除毛クリームと併用すると効果的な青髭対策を行えるでしょう。

 

 

関連記事

    None Found